Oliveの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラマ「気骨の判決」

<<   作成日時 : 2009/08/18 21:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


画像


画像


15日の終戦記念と題し若いときに読んだ裁判官「吉田 久」の純粋な生き様と人との接し方の良い勉強になるドラマであった。 『最後の戦犯』に続くNHK 戦争末期・昭和20年3月、一人の裁判官が、政府が主導した「衆議院選挙は無効」と断じる判決を出した。東條英機内閣と闘い「気骨の判決」を下した裁判官・吉田久の生き様を描く!

太平洋戦争真っ只中 昭和17年、東條英機内閣は衆議院の解散総選挙を行なった。「戦争に勝つため」というスローガンの下、『翼賛政治体制協議会』が推薦した候補者に熱烈な支援が寄せられる一方、「自由主義的」「戦争に非協力」などの理由で非推薦となった候補者には露骨な選挙妨害が繰り広げられた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドラマ「気骨の判決」 Oliveの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる