Oliveの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 近つ飛鳥博物館

<<   作成日時 : 2009/10/17 17:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


連休が終わって、太子町の「近つ飛鳥博物館」へ16年前のオープン以来出かけていった。「河内平野の集落と古墳」の特別展示が今月10日からである。 行きの道すがらの南河内郡町並みや、博物館内の展示の充実した内容に、目を見張った。

1、近つ飛鳥と国際交流、、、、、四世紀前後からの埴輪・金製飾り
2、日本古代国家の源流、、、、、四天王寺の伽藍模型・仁徳陵古墳の模型・修羅の保存
3、現代科学と文化遺産、、、、、音声ガイドの貸し出しや、ハイテクを使った説明が解りやすい

一須加古墳群を保存し大阪府が設立した史跡公園で102基がありようである。建物は安藤忠雄氏よって設計された小型ではあるが、素晴らしい館内だった。歴史好きの夫とは 随分と待ちぼうけさせられた。



○  標本が  憶万年を  ナビゲート


○  先人の謎  標本が  解き明かす


○  I T に  乗り遅れるな  高齢者




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
近つ飛鳥博物館 Oliveの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる