Oliveの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都散策5 

<<   作成日時 : 2011/10/16 01:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 

後水尾天皇から孝明天皇まで、江戸期歴代の天皇・皇妃の御陵があり、皇室とゆかりが深い為「御寺」と呼ばれている。大門に立てば、眼下伽藍の数々を見渡しことのできる、珍しい造り。以前は秘仏とさてていた、楊貴妃観音像の色彩豊かな美しさは、有名である。紅葉の季節はライトアップされる、御座所庭園である。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都散策5  Oliveの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる